ブログアフィリエイトで日給8万円
花粉対策グッズ販売館

パスモ クレジットカード

パスモ 便利なクレジット機能付きがいい!

パスモのオートチャージ機能って便利ですね!


従来のスイカには無かった便利なこの機能は、カード内の残高が2000円以下で駅の改札機を通る際、自動的にクレジットカードから、3000円分チャージされるというものです。

料金は後日、クレジットカードから引き落とされるというわけ。


残高の心配をする事も無ければ、わざわざ券売機にチャージしに行く必要も無く、残高不足で改札機に止められて恥ずかしいおもいをしなくてもすむ・・・という優れもの。

オートチャージ機能を利用するためには、クレジット会社との契約が必要になりますが、クレジット会社を選ぶことで色々な特典がついてくるものもあります。


特に毎日電車を使って通勤や通学をしている社会人や学生の方々は、パスモを使って電車に乗るだけでポイントが加算されていく乗車ポイント制≠導入している会社のクレジットカードがおススメだと思います。


ポイントがたまると、パスモに還元されるので、乗れば乗るほどお得にんなる仕組み。有難いですよね!



パスモ クレジットカード

パスモ クレジットカードの選び方

パスモのオートチャージ機能を利用しようと思って、クレジットカード契約を結ぶことにしました。色々と探してみた結果、東急沿線に住んでいて、通勤で毎日東急電鉄を利用するのと東急百貨店や東急ハンズなど東急系列のお店で買い物をする機会も多いので、東急カードに決めました。
東急カード(東急ポイントカード)加盟店利用でショッピングマイルと、TOKYUポイントの両方が貯まります。ポイントは1000ポイント=1000円でパスモへチャージすることができます。またTOKYUポイントはJALマイレージへの交換も可能なんです。
年会は費永年無料というところもうれしいですね。
東急系映画館では一般料金は300円引き、大・高校生料金は200円引きでチケットを買うことができます。映画まで割引で観る事ができるんです。TOKYUポイントは家族分のポイントも合算されるので、一家で使うとよりお得になりますね。
利用する鉄道と利用する百貨店などが同系列なら、そこから発行されるカードが一番、ポイントがたまり、活用できるので、そういう選び方がオススメです!

パスモ クレジットカード

パスモ クレジット付きパスモの特典

パスモのオートチャージサービスを利用するには、オートチャージサービス機能付きパスモと、利用料金を引き落とす提携クレジットカードが必要です。

利用できる提携クレジットカードは、JCB、三井住友カード、UFJニコスが発行する「パスタウンカード」と、パスモに参加する事業者系のクレジットカードのみで、これらのクレジットカード以外はパスモ用として利用できないので要注意です。

オートチャージ機能の付いたパスモの申し込みは、対応するクレジットカードを発行する会社に、パスモとクレジットカードの両方を申し込みます。

オートチャージつきのカードが送られてくるまでには4週間くらいかかるという話ですので、欲しいと思っている方は早めに動いた方がいいかもしれません。

提携するクレジットカードによってポイントの付き方や、商品・施設利用料金などの特典が異なります。

電車に乗ることでポイントが貯まったり、乗車ポイントというサービスがあったり、まちまち。。。

選ぶカードによって、お得度が変わってくるので、調べてみるとおもしろいかもしれませんね。

そうそう、都内の病院でも、パスモで会計ができる病院ができたと聞きました。

これから、色々なカード会社が参入してきて、利用する私たちにとってよりよいサービスが受けられるようになるといいですね!


パスモ クレジットカード

パスモ クレジットカード機能付きカードで豊かなメトロライフを!


パスモのオートチャージを利用するには、パスモと提携している鉄道会社とのクレジットカード契約が必要になりますが、選ぶ会社によってその魅力も様々です。
自分がよく利用する百貨店やデパートと提携している会社を選べば、乗車分だけではなく買い物をした時のポイントもダブルで溜まってくれるので、まさしく一石二鳥ですね。
利用する鉄道の沿線には、鉄道会社と同じ母体の百貨店なども多いので(小田急や、京王、西武、東急などなど・・・)これは本当に便利です。
また、飛行機会社と提携しているクレジットカードなら、マイルがたまる場合もあるし、また反面、いらないサービスもあったりするので、良く考えて契約するのが良いかと思います。

ちなみにパスモそのものにクレジットカード機能は付きません。料金の引き落としに使われるのみなので、持ち歩く必要もありませんし、万が一、おとしたり、なくしたり・・・という危険性はないわけですね。

クレジットカード機能をうまく使いこなして、素敵なメトロライフを楽しんでくださいね!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。